はじめに

ノートパソコンを購入する時、店員さんにも聞いて買ったのに、
「動作が重い」や「バッテリーが長持ちしない」、「ソフトが対応していなくて、やりたいことが出来なかった」など、後悔してしまった事はありませんか?

 ノートパソコンの価格帯は3万円から20万円以上までかなりの幅があります。
どれを選んでいいか迷う方が多い。
性能はこれぐらいだから安いほうが良いと思って外国製の製品を買ったが、
ワープロ用のソフトや計算ソフトが入っていなかったなどと後悔する人もいます。
 
私は30年間で15台のパソコンを購入、使用しました。


技術が急速に発展していた時代だったので
2年に一台は買い替えねばならなかったからです。
今は技術が高止まりしているので一台買えば5年は使えます。
会社では共用品のレンタルや資産管理のプログラムなどを作っています。
 初心者の方が経験豊富な店員さんを頼っても。
店員さんは目の前にある在庫品からどれを薦めるかに限定されています。
お客が希望する商品がなかったとしても、これがいいと薦めてきます。
なかなか自分の思ったようなパソコンを選ぶことはできないものです。


  そこで用途別!!

そんなあなたに私がパソコンのメーカーや価格など最適なスペックを用途別に紹介します。
難しいことはありません。
ノートパソコンを買って、何のために使うかを決めるだけです。


    目次


各項目に飛んでも【目次に戻る】があるので安心してクリックしてください
  0.あなたがパソコンを購入したら、何をしたいのか?
  1.用途別の選択をします!その前に予算とか決めてますか?
  2.ノートパソコンの性能とは何か?
  3.ノートパソコンの使い方を用途別に5区分する
  4.ノートパソコンの頭脳・OSのCPUはどれを選べばよいのか?
  5.ノートパソコンの稼働容量・メモリーはどれくらいがいいか?
  6.ノートパソコンの書庫・ストレージは何GBが適当か?
  7.値段で判断したい人はこちら
  8.今現在最も売れているメーカーとノートパソコンのスペック
  9.初心者必見!! 5段階用途別スペックの全貌!
 10.あなたにピッタリのノートパソコンはこれだ!!


0.あなたがパソコンを購入したら、何をしたいのか?

 あなたがパソコンを購入したら、何をしたいのか? 
を最初に決めることがノートパソコンを迷わずに購入する第一歩です。
私はこれをABCDEの5区分にしてみました。


   これがノートパソコンの買い方の目安です
A:基本用途

簡単な文書の作成とインターネットの閲覧やメール、動画を楽しむ程度でよい

B:一般初級用途

インターネットを含め普通に動画や音楽、写真を保存して仕事の文書も作成する。スマホやデジカメで撮影した写真やムービーをたくさん保存したり鑑賞したい

C:一般中級用途

音楽をたくさんダウンロードして鑑賞したり、フォトショップ、その他イラストソフトを使って絵なども描きたい

D:一般上級用途

ホームページを作ったり、オンラインゲームやフォトショップを楽しみ、動画の編集もしたい

E:プロ級用途

本格的な動画の編集や大量のデータを素早く処理するCGなども作成したい


  ●インターネットや簡単な文書作成だけでよいとか
  ●写真の加工や動画の編集もしてみたいとか
  ●ゲームをやりたいとか
 ここであなたが決めてくれれば
難しいパソコンの機能であるスペックは簡単に見えてきます。
予算が決まれば画面の大きさも分かります。

注意!! 使い方の違いによってもパソコンの機種が違ってきます。
今回はパソコンを事務所や自宅で使いながらも持ち運びがも可能な
5.6インチのノートパソコンを中心に解説させてもらいます。


     手早くすべてのスペックを知りたい方は
     あなたのスペックはこれだ!! に進んでください。

5.6インチではなく、もっと小型のノートパソコンが欲しいという方
パソコンのスペックは知っているよという方は次のページをご覧ください。


内容項目

指定ページのテーマ

BTOパソコン

パーツを選別するだけの初心者でもできるBTOパソコンの選び方

小型ノートパソコン

小型で持ち運びしやすいノートパソコンの選び方


目次に戻る


1.用途別の選択をします!その前に予算とか決めてますか?

メーカーや型とか予算を決めている人もいますが、それでいいの?

人気のあるパソコンメーカーは?


@ NEC
A HP(ヒューレッドパッカード)
B DELL(デル)
C ASUS(エィスース)
D 富士通
E Lenobo(レノボ)
F 東芝
G Apple(アップル)
となっています。
日本のメーカーは若干高めですが、
購入直後のサポートもよく、初期起動時の設定から
故障時のメンテナンスもよいので初心者にはオススメです。
日本のメーカーの中でも 富士通 、 NEC、 dynabook あたりは初心者向けのサポートに力を入れているように感じます。


特に私がオススメしたいのは人気のトップにあるNECのノートパソコンです。
富士通やHP(ヒューレッドパッカード)、DELLなどを使用しましたが、
NECは10年たっても故障がありません。
おかげで Microsoft Word の Office 2007 がいまだに現役です。
これも考え物ですかね?



ノートパソコンの大きさ・型は?

 職場や取引先、あるいは学校などへ頻繁に持ち出すのであれば、
持ち運びに特化した モバイルノートPC や タブレットPC も選択肢に入ります。
軽量化が図られていて、バッテリーも長時間使用できる仕様になっているので、
外出の際もストレスがありません。
特に軽量化で優れている製品を出しているのはNEC、パナソニック、VAIOです。
中でもNECは世界最軽量モバイルPCを扱っています

 頻繁に持ち運びをしないのであれば、ノートパソコンの中では一番大きいタイプのもので、一般的に「 ノートPC 」と呼ばれるものがあります。
代表的なのが16.5インチのノートPCです
サイズが大きい分、機能や性能も充実しており、液晶画面のサイズも 15〜17インチ と広くてワイドスクリーンなのが特徴です。
映画やテレビをノートパソコンで楽しみたい方にも お勧めです。
もちろん、充実した機能と性能を備えているので、仕事でも力を発揮します。

あなたの購入予算は?

@ 3万円〜10万円のノートパソコンは
 インターネットの閲覧やブログ作成、ExcelやWord作成といったMicrosoft Office製品の
 使用などライトな使い方に向いています。
A 10万円〜20万円のノートパソコンは
 多くの方が使用する一般用とも言えます。
 インターネットの使用はもちろんのこと、動画視聴、音楽鑑賞、写真保存、
 仕事用など処理速度を気にする方にオススメします。
B 20万円以上のノートパソコンは
 オンラインゲームや動画編集、デザイナー、プログラミングの処理をする
 高度な使い方をする方にオススメします。


 価格の違いは主に性能によるもので、使いたい用途によって最適なモデルは変わってきます。
失敗しない選び方は購入する前にノートパソコンを使用する目的を明確にすることです

 最初にパソコンの機能とは何かから解説していきます。次に最初によく売れているノートパソコンの機能をご覧ください。
最後に各用途別のモデルをご紹介しますので、あなたにピッタリなノートパソコンが見つかります



スペックはだいたい判っているよという方は、3.にパスしてもOKです。
3.ノートパソコンの使い方を用途別に5区分する


スペックは分かるのでパーツを組み立ててノートパソコンを購入したいという方は、
次ページのBTOパソコンをおすすめします。
[初心者でも好みのスペックをカスタマイズ(BTO)したパソコンが選べる]


目次に戻る

2.ノートパソコンの性能とは何か?

自分のパソコンの性能を把握する スペックとは性能や機能という意味です。製品の仕様とも呼ばれています。。ソフトウェアをインストールするときなどは、推奨環境というのがありますので、自分のパソコンのOS、CPU、メモリー、記憶装置(ストレージ)は最低限把握する必要があります。

 機能としては、ブルーレイが見れるのか、DVDまでなのか、カメラが付いてるのか、タッチ操作ができるのかなどもあります。
パソコンはスペックが上がると金額も上がるので、性能が高くて高額なパソコンもいいですが、自分の使い方に合った性能と価格のバランスがいいパソコンを選ぶ必要があります。

参考までに、パソコンの国内販売台数NO.1ともいわれる『NEC』のノートパソコン・LAVIE Direct NSの規格性能を見てみましょう。
【ご注意】以後、図中のパソコンをクリックすると販売メーカーに飛びます。

●【送料無料:Web限定モデル】NECノートパソコンLAVIE Direct NS(A)(AMD E2搭載・カームブラック)(Office Personal 2019・1年保証)

価格:70,400円
(2020/3/30 15:30時点)
感想(1件)



   スペック(仕様書)
  ●液晶サイズ:15.6 型
  ●OS:Windows 10 Home 64ビット
  ●CPU:AMD E2-9000 APU *1 (1.80GHz)
  ●メモリ容量:4GB (4GB×1) /最大容量4GB *2
  ●HDD容量:約500GB(Serial ATA)
  ●ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ [DVD-R/+R 2層書込み]
  ●統合ソフト:Microsoft Office Personal 2019
  ●厚さ:22.9mm  重さ:約2.2kg(内蔵バッテリ含む
  ●バッテリー稼働時間:約6.0時間 (JEITA 2.0) *6
  ●Webカメラ・マイク:有効画素数30万画素カメラ/モノラルマイク内蔵

 ここで注目していただきたいものに、三つの機能があります。
CPUとメモリーおよびストレージです

ストレージはHDDやSSDの容量として提示されることもあります。

 上から順にスペックを簡単に説明すると
@ パソコンサイズ
ノートパソコンは画面(ディスプレイ)の大きさでサイズが決まります。
持ち運びするには13インチ以下をお勧めします。
15インチ以上なら、デスクトップパソコンと同じくらいの見やすく、 動画を見るときは画面が大きいので迫力があり、ネットサーフィンをする際にもページが読みやすいです。
また、画面サイズが大きいパソコンはキーボード部分も大きいので文字が打ちやすいというメリットもあります、
A OS
OSとは、CPUやメモリーのコンピューター資源を適切に分配し、複数のアプリケーションを同時に動かすことを可能にしているオペレーティング システムです。
ポインター(カーソル)を動かしたり、文字を入力する手助けもしています。
Mac OS やUnix、 Linuxなどがありますが、Windowsが最も有名です
Windows Home(64bit)とかWindows Pro(64bit)と表示される性能はHomeが一般向けでProは上級ユーザーや大企業向けで価格も高くなっています。
64ビットとか32ビットというのは一度に操作をする速度の種別です。現在は64ビットが一般的です。

B CPU
これはパソコンの頭脳です。CPUの性能がいいと処理する速度が速くなります。
製造メーカーの違いによって「Intel(インテル)」と「AMD(エー・エム・ディー)」の2つがあります。
インテルの方が主流になっていましたが、最近ではAMDも急速に性能がアップしてきました。
インテルでのCPUの性能順位は、Core i7>Core i5>Core i3> Pentium>Celeronの順。
AMDでのCPUの性能順位は、Ryzen 9> Ryzen 7> Ryzen 5> AMD E2-9000の順。

C メモリ
動作する容量で作業スペースと、なります。数字が大きくなれば「広く」、少なければ「狭く」なります。つまりメモリがどれだけ搭載されているかで、一度に処理できるデータ量が変わります
処理能力を超えると、動作が遅くなります。

D 内臓ストレージ
HDD(ハードディスク)やSSDなど。内臓ストレージはソフト・アプリ・動画・写真などが保存される場所です。
アプリケーションや動画の容量は大きいので要チェックです。

E ドライブ
ドライブはデータを記憶させたり呼び出したりする装置で、メディアを読み込む部分です。現在一般的に搭載されているのは2種類
 ●ブルーレイディスクドライブ
  ●CDを含めたDVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイディスクドライブのほうが高値になります。

F officeアプリ
WordやEXCELといったアプリのこと。
文書作成、表計算をする方は必須になりますのでofficeアプリが最初から入っているものがおすすめです。
アプリ単体でも購入できますが、金額が32,184円(Microsoft価格)と高額。
最初から搭載されているほうが、金額が2万円前後で安くてお得です。

G 重さ
持ち運ぶなら軽いパソコンがおすすめです。1kg未満であれば指先で持ち上げられるほど軽く、持ち歩きが苦になりません。
1.2kgあたりまでは軽いのですが、1.3kgを超えるとやや重く感じるようになるでしょう。
持ち運ばない方は、重量を気にせず機能性を追求してみるのもアリでしょう。

H バッテリー稼働時間
電源コンセントがある環境でノートパソコンを使用するなら、バッテリー駆動時間について気にする必要はありません。
基本的にバッテリー駆動時間が長いノートパソコンほど、バッテリーにかかるコストの影響で価格が高くなります。
バッテリーは消耗品であり、使い方にもよりますが数年で寿命を迎えてしまうことも珍しくありません。
実用上のバッテリー駆動時間は仕様上の6割〜7割程度に見積もっておくと良いでしょう。


目次に戻る

3.ノートパソコンの使い方を用途別に5区分する

様々な使い方がありますが、分かりやすく用途別にABCDEの五段階に分けてみました。
あなたはどの段階の利用を目指していますか。最初に用途を決めておくノートパソコンのスペックとおおよその購入代金がわかります

再度確認しましょう用途別!!

A:基本用途

簡単な文書の作成とインターネットの閲覧やメール、動画を楽しむ程度でよい

B:一般初級用途

インターネットを含め普通に動画や音楽、写真を保存して仕事の文書も作成する。スマホやデジカメで撮影した写真やムービーをたくさん保存したり鑑賞したい

C:一般中級用途

音楽をたくさんダウンロードして鑑賞したり、フォトショップ、その他イラストソフトを使って絵なども描きたい

D:一般上級用途

ホームページを作ったり、オンラインゲームやフォトショップを楽しみ、動画の編集もしたい

E:プロ級用途

本格的な動画の編集や大量のデータを素早く処理するCGなども作成したい


 お決まりになりましたか!!
おおよその使い方で良いので、ABCDEの用途別をお決めください。
これより以降は、用途別に合ったスペックを決めていきます。

あなたが希望するノートパソコンは目の前に来ました。


目次に戻る

4.ノートパソコンの頭脳・OSのCPUはどれを選べばよいのか?

CPU(プロセッサ)は、パソコンの頭脳ともいえる部分で、情報の処理の速度に影響します。
インテル製またはAMD製があります。新しいCPUほど速度が速く、ノンストレスでパソコンを使用できるメリットもあります。
AMDはインテルに劣るとされてきたが、最近はRyzen 3000シリーズが発売されて性能もインテルと変わらないと言われています。

 2019年夏には第三世代のRyzenが登場してインテルの性能をしのぐCPUが現れています。
インテルでの性能の順位は低い順から「Atom<Celeron < Core i3 < Core i5 < Core i7」。詳しく内容を区分すると次のようになっています。
● Atom:性能は最も低い
● Celeron:基本的なことでも反応が遅い/大学生には不向き
● Core i3:性能は良好/負荷のかかるソフトもそれなりに動く
● Core i5:性能はだいぶ良好/ネットサーフィンもOK
● Core i7:高性能/多負荷でもサクサク動く
用途別に比較をすると、


A:基本用途

Atom or CeleronAtom or Celeron

B:一般初級用途

Celeron or Core i3 or AMD E2-9000

C:一般中級用途

core i3 or Core i5 or Ryzen 5 3600

D:一般上級用途

Core i5 or Core i7 or Ryzen 7 3700X

E:プロ級用途

Core i9 or Ryzen 9 3900X


 おおよそのCPUが決まりましたか!!
しかし、メモする必要はありません。
9項目の「ノートパソコンの購入方法、まとめ」をご覧になれば購入予定の値段もわかります。
10項目の「あなたにピッタリのノートパソコンはこれだ!!」では実際のノートパソコンを見ることができます。


目次に戻る

5.ノートパソコンの稼働容量・メモリーはどれくらいがいいか?

 メモリーはウインドウ(複数の画面)やタブ(画面切り替えの項目)をたくさん開いたり、大きな写真や書類などのデータを扱うときにCPUの処理を手助けします。
選択前に注意しておきたいことは、OSの処理速度には「32bit」と「64bit」があるということです。

「32bit」の場合メモリーは4GBまでしか認識してくれません。
それ以上の容量のメモリーを積む場合は、必ず「64bit」のOSを選択しておきましょう。

A:基本用途

2〜4GB

B:一般初級用途

4〜8GB

C:一般中級用途

4〜8GB

D:一般上級用途

8〜16GB

E:プロ級用途

16〜64GB



店員さんとかよく「8GB以上ないと…」なんて勧めてきますが、一般的な用途だったら4GBもあれば充分です。
尚、メモリーは電源を切ると消失してしまいますが、ストレージと同様にHDDと操作速度の速いSSDタイプのものがあります。ゲームなど動画をたくさん扱う場合はSSDタイプをお勧めします


目次に戻る

6.ノートパソコンの書庫・ストレージは何GBが適当か?

ストレージはノートパソコンの中に保存できるデータの量で決まります。少し前までは「HDD」や「ハードディスク」などと呼ばれていました。
最近は「HDD」よりも読み書きが高速で起動速度も速い「SSD」が発売されています。120対3,500メガ/秒。値段も高いです。

A:基本用途

HDD 128GB

B:一般初級用途

HDD 256GB

C:一般中級用途

HDD 512GB Or SSD 128GBX2

D:一般上級用途

SSD 256GB

E:プロ級用途

SSD 512GB Or SSD 1TB


「SSD(ソリッドステートドライブ)ストレージ」はデータを保存することが多い場合におすすめです。耐衝撃性も高いので、ノートパソコンを持ち運びたい方にも最適です。
ケースDEにはSSDを採用してください。


目次に戻る

7.値段で判断したい人はこちら

 インターネットの閲覧やブログ作成、Office製品の使用などライトな使い方をする場合は、10万円以内の商品で充分です。
処理速度などを気にする方は10万円?20万円がおすすめです。
20万円以上のノートパソコンは、オンラインゲームや動画編集、デザイナー、プログラミングなど処理が集中するような使い方におすすめします。

A:基本用途

6万円以下

B:一般初級用途

6万円〜10万円

C:一般中級用途

10万円〜20万円

D:一般上級用途途

20万円〜25万円

E:プロ級用途

25万円以上


 値段に関しては、日本メーカーの製品が割高になっています。
同じクラスでも値段の幅が違うのでご注意ください。


目次に戻る

8.今現在最も売れているメーカーとノートパソコンのスペック


 BCNランキング2019年6月17日から23日
の日次集計データによると、ノートPC(メーカー別)の実売台数ランキングは以下の通りとなった。
1位 NEC
2位 富士通
3位 レノボ・ジャパン
4位 Dynabook
5位 アップル

NECの中でけん引したのは下記の製品。
2019年7月の月間販売数台数第一位になりました。
LAVIE Note Standard カームホワイト NS600/MAW
臨場感あふれる音で楽しめるDolby Audio 
ホットキーなど便利な機能を搭載しています。




【主要スペック】
 ●OS:Windows 10 Home 64ビット
 ●Officeソフト:Microsoft Office Home & Business 2019
 ●ディスプレイサイズ:15.6型
 ●画面解像度:1366x768
 ●CPU:AMD Ryzen 7 2700U プロセッサー
 ●CPU動作周波数:2.2GHz
 ●メモリー容量:4GB
 ●メモリー容量(最大):12GB
 ●メモリースロット(空き):0
 ●ストレージ種類:SSD
 ●ストレージ容量:256GB
 ●光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ[DVD-R/+R 2層書込み]
 ●バッテリー駆動時間:約6.3時間
 ●質量:約2.2kg
 ●価格:170,830円


目次に戻る

9.初心者必見!! 5段階用途別スペックの全貌!

あなたのスペックはこれだ!!


用途別の性能と価格をまとめてみました。

 ここから該当する商品を選択すれば失敗しない「初心者にもピッタリ」な購入ができます

 次からの項目にあなたの選んだスペックはあるでしょうか!!


納得ができないならば、【目次に戻る】をクリックしてください。

目次に戻る

10.あなたにピッタリのノートパソコンはこれだ!!


 あなたは用途別のクラスがはっきりしましたでしょうか。
ABCDEのクラスがはっきりしたならばあとは簡単です。
該当するクラスの画像をクリックすると更なる詳細を見ることができます。

メーカー別に取り上げてみます。
@ NEC
  価格は変動しますので参考価格です。
  なお、Cクラスの機器の販売価格が高くなっているのは、
   液晶サイズが小さいのでご注意ください。。

A:基本用途
 NECノートパソコンLAVIE Direct NS(A)

●【送料無料:Web限定モデル】NECノートパソコンLAVIE Direct NS(A)(AMD E2搭載・カームブラック)(Officeなし・1年保証)

価格:52,800円
(2020/4/1 16:05時点)
感想(2件)


2019年 春モデル、液晶サイズ:15.6インチ
CPU:AMD E2-9000
メモリー :4GB
ストレージ容量:HDD:約500GB (Serial ATA)
価格;\52,800

B:一般初級用途
 LAVIE Note Standard NS100/N2W

NEC ノートパソコン LAVIE Note Standard NS100/N2W PC-NS100N2W

価格:82,604円
(2020/3/31 16:16時点)
感想(0件)


2019年 6月発売、液晶サイズ:15.6インチ
CPU:Celeron Dual-Core
メモリー :4GB
ストレージ容量 :HDD 500GB
価格:\82,604

C:一般中級用途
 LAVIE Note Standard NS300/RA

NEC エヌイーシー PC-NS310RAB-2 ノートパソコン LAVIE Note Standard(NS300/RA) カームブラック [15.6型 /intel Core i3 /SSD:256GB /メモリ:8GB /2020年春モデル][15.6インチ office付き 新品 windows10]【point_rb】

価格:137,280円
(2020/3/31 16:05時点)
感想(0件)


2020年春モデル、液晶サイズ:15.6インチ
CPU:intel core i3
メモリー :8GB
ストレージ容量 :SSD:250GB
価格:\137,280

D:一般上級用途

NEC エヌイーシー PC-NS700RAW-2 ノートパソコン LAVIE Note Standard(NS700/RA) カームホワイト [15.6型 /intel Core i7 /SSD:1TB /メモリ:8GB /2020年春モデル][15.6インチ office付き 新品 windows10]【point_rb】

価格:179,300円
(2020/3/31 15:43時点)
感想(0件)


2020年春モデル、液晶サイズ:15.6インチ
CPU:Core i7
メモリ:8GB
ストレージ容量:/SSD:1TB
価格:\179,300

E:プロ用途
 LAVIE Note NEXT PC-NX850NAB

【キャッシュレス 5% 還元】 【ポイント5倍】NEC ノートパソコン LAVIE Note NEXT NX850/NAB PC-NX850NAB [グレイスブラックシルバー] 【楽天】 【人気】 【売れ筋】【価格】

価格:264,770円
(2020/4/1 15:33時点)
感想(0件)


グレイスブラックシルバー、液晶サイズ:15.6インチ
CPU:インテル Core i7-8750H プロセッサー
メモリー :8GB
ストレージ容量 :HDD:1TB,SSD:256GB
重量:2.4 kg
価格:\264,770


 *左の画像枠内をクリックすると楽天の詳細ページが開きます。

 NEC のノートパソコンを安く手に入れる方法 

 日本の製品は外国製に比べて高いと言われていますが、
安く手に入れる方法があります。
NECの直販サイトで購入することをお勧めします。

 {NEC Direct}という公式サイトを開くと特別クーポンとして
登録なしで使える「広告限定優待クーポン」が無料でついてきます。
さらに、無料のメルマガ会員に登録すると、「スペシャルクーポン」も利用できます。
すると、驚くことに2020年の春モデルの価格が16%〜 30%引きで購入できます。


目次に戻る


トップに戻る